ストーリーのつくりかたとひろげかた 大ヒット作品を生み出す物語の黄金律

星海社新書
ストーリーノツクリカタトヒロゲカタダイヒットサクヒンヲウミダスモノガタリノオウゴンリツ
  • 電子あり
ストーリーのつくりかたとひろげかた 大ヒット作品を生み出す物語の黄金律
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ジャンルを超えたストーリーの成功法則とAI時代のコンテンツの展望を徹底解説

大ヒット作品のストーリーには共通する法則がある。それを体系化したのが「三幕構成」「15のビート」「感情曲線」だ。本書ではまず『アイアンマン』『君の名は。』といったヒット映画に照らしてそれらの成功法則を徹底解説するとともに、ゲームなど他ジャンルに応用するノウハウを論じる。また、ストーリー術をより実践的に深化させる方法論として、ストーリーをチームで制作するメソッド「リライティング」も解説する。その上で、現在だけでなく未来のストーリーテリングのあり方を、最前線のストーリー制作の実験から論じる。ストーリーの成功法則をAIが学び、最適な物語を紡ぎ出すのが来たるべきAI時代のストーリーである。

<以下、本書目次抜粋>
まえがき

なぜシナリオライターでもない僕がストーリーのノウハウを語るのか
それぞれの現場のノウハウはバラバラ
まずは映画のノウハウを理解するのが大事
本書の構成
ビデオゲームについて思索する
ビデオゲームは物語作りの最先端
これからの物語の可能性
プログラムの物語は原初のストーリーテリング

第1章 リライティングと三幕構成

第2章 主人公と感情曲線

第3章 ミステリーとミステリーゲーム

第4章 ゲームの物語作りの最先端とその未来

あとがき

製品情報

製品名 ストーリーのつくりかたとひろげかた 大ヒット作品を生み出す物語の黄金律
著者名 著:イシイ ジロウ
発売日 2021年04月23日
価格 定価:1,100円(本体1,000円)
ISBN 978-4-06-522809-8
通巻番号 178
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ 星海社新書
初出 第一回『ストーリーって何?』第二回『三幕構成とセットアップの重要性』第三回『「アイアンマン」を教科書に構成を学んでみよう』第四回『「君の名は。」と「天気の子」を語ってみよう(感情曲線の分析)』の講座内容を中心に大幅に加筆、再構成したもの。

著者紹介

著:イシイ ジロウ(イシイ ジロウ)

ゲームデザイナー、脚本家。1967年生まれ。アドベンチャーゲームを中心に、さまざまな作品のシナリオ・監督・プロデュース・ディレクションなどを担当する。チュンソフトで『3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!』監督、『428 ~封鎖された渋谷で~』総監督などを務めたのち、レベルファイブで『タイムトラベラーズ』ディレクターなどを経て2014年に独立、2015年に株式会社ストーリーテリング設立。近年の仕事に『文豪とアルケミスト』世界観監修、『マジカパーティ』原案などがある。著書に『IPのつくりかたとひろげかた』(星海社)。

おすすめの本

書店在庫を見る

オンライン書店で見る