ニュージーランドから 羊の国のラブラドール絵日記シニア

ニュージーランドカラヒツジノクニノラブラドールエニッキシニア
  • 電子あり
ニュージーランドから 羊の国のラブラドール絵日記シニア
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

★ニュージーランドで大型犬と暮してみた! 犬と暮らす、楽しさ、戸惑い、悲しみ満載
ラブラドールの女の子クロエが2015年、男の子エビスが2017年に他界。犬との出会い、日々の波乱万丈の暮らし、旅立ちまで、思い出の写真とともにご紹介。飼い猫や羊とのエピソード、シニア犬の素晴らしさ、シニア犬との別れと受け入れ方、ニュージーランドにおける「犬社会」の浸透ぶり、犬とのアウトドア(キャンプ、トレッキング等)、犬VS他の動物との関係性(羊や豚、アヒル等)。見るもの見るものが新鮮で犬好きにはたまらない。ニュージーランドで人気NO.1の犬種がラブラドールと聞くと余計愛着が……。全103話収録。

目次

目次
登場人物紹介
1章 出会い クロエ&エビス
兄弟姉妹で一番シャイでした/ゴハンを見せた瞬間の豹変!/クロエちゃん、大ピンチ!/獣医さんでの失敗の数々/エビスの夜泣き ほか

2章 ヤングなクロエ&エビス
クロエちゃんのおやつのマナー/シャンプーでとばっちり!/ラブラドールの地獄耳/感心した盗み食い/掃除機は敵! ほか

3章 ワイルド・ニュージーランド
ペンギンが横断歩道で?/近所の名物犬ブルーノ/怒らなきゃダメよ!/ドブガール!ほか

4章 ラブラドールな日々
早起きとお寝坊さん/女子が苦手になってくるエビス/トイレは女子会の場!/エビスの失敗 ほか

5章 シニアな日々と再出発
まかせてね/かけひき女子/ひとりで乗れるもん!/クロエちゃんの喉頭麻痺 ほか

6章 さよなら、クロエちゃん
クロエちゃんの咳とエビスの反応/さよなら、エビちゃん/手術の日/最後のトイレ、一時の安堵 ほか

7章 エビスとチェイスの日々
犬の遺言状/チェイスとの出会い/猫親子がやってきた! /にぎやかなトイレの出待ち ほか

8章 エビスの旅立ち
エビスが危篤/エビスの容態悪化/エビス、クロエちゃんの元へ ほか

製品情報

製品名 ニュージーランドから 羊の国のラブラドール絵日記シニア
著者名 著:マーティン ゆう
発売日 2021年04月15日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-523032-9
判型 A5
ページ数 128ページ

著者紹介

著:マーティン ゆう(マーティン ユウ)

山口県出身。東京で約3年、シンガポールで約7年、それぞれ銀行員として働いた後、旅行で訪れたニュージーランドの南島ワナカに惹かれ、2001年移住。ワナカ暮らしの後、約10年間オークランドで生活し、2012年に再びワナカへ引っ越し。2013年、ワナカ郊外に土地を購入し、長年の夢だったファームをオープン。ラブラドールの女の子クロエ(2015年他界)、男の子エビス(2017年他界)を家族に迎えてブログをスタート。現在、ラブラドール2頭、保護犬チェイス、保護猫3匹を室内で飼っている。羊8頭、アヒル5羽、ニワトリ1羽、金魚とともに田舎暮らしを満喫中。NPO団体日本サービスドッグ協会を通して、シニアドッグへの貢献をライフワークにしている。
◆ブログ 月間PV80万強
羊の国のラブラドール絵日記シニア!! http://chloebisu.com

書店在庫を見る

オンライン書店で見る