暗闇の囁き 〈新装改訂版〉

講談社文庫
クラヤミノササヤキシンソウカイテイバン
  • 電子あり
暗闇の囁き 〈新装改訂版〉
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

森の狭間に建つ白亜の洋館。
美しく謎 めいた兄弟・実矢(みや)と麻堵(まど)の周囲で相次ぐ奇怪な「死」。
ある者は髪を、ある 者は眼球を......奪われた死体の一部(パーツ)は何を意味する? 
兄弟がひた隠すもうひとりの少年「あっちゃん」の秘密とは?
恐ろしくも哀しい真相が胸を打つ「囁き」シリーズ第二弾、完全改訂の決定版。

製品情報

製品名 暗闇の囁き 〈新装改訂版〉
著者名 著:綾辻 行人
発売日 2021年05月14日
価格 定価:924円(本体840円)
ISBN 978-4-06-522514-1
判型 A6
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 初刊、1989年9月祥伝社ノン・ノベル。本書は1998年6月に刊行された講談社文庫版を全面改訂した新装改訂版です。

著者紹介

著:綾辻 行人(アヤツジ ユキト)

綾辻 行人(あやつじ・ゆきと)
1960年京都府生まれ。京都大学教育学部卒業。同大学院修了。’87年9月『十角館の殺人』で作家デビュー。「新本格ムーヴメント」の嚆矢となる。「館」シリーズで本格ミステリシーンを牽引する一方、ホラー小説にも意欲的に取り組む。’92年『時計館の殺人』で第45回日本推理作家協会賞を受賞。2018年度第22回ミステリー文学大賞を受賞。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る