アンデッドガール・マーダーファルス 3

講談社タイガ
アンデッドガールマーダーファルス3
著:青崎 有吾 イラスト:大暮 維人
アンデッドガール・マーダーファルス 3
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

闇鍋本格ミステリ【冒険・バトル・伝奇全部入り】超待望の新刊登場!

村人が次々喰い殺され、闇夜に少女が連れ去られた――犯人は人か、それとも狼か。怪物事件専門の不死探偵が人狼探しに挑む。

闇夜に少女が連れ去られ、次々と喰い殺された。ダイヤの導きに従いドイツへ向かった鴉夜たちが遭遇したのは、人には成しえぬ怪事件。その村の崖下には人狼の里が隠れているという伝説があった。"夜宴"と"ロイズ"も介入し混乱深まる中、捜査を進める探偵たち。やがて到達した人狼村で怪物たちがぶつかり合い、輪堂鴉夜の謎解きが始まる--謎と冒険が入り乱れる笑劇【ファルス】、第三弾!

製品情報

製品名 アンデッドガール・マーダーファルス 3
著者名 著:青崎 有吾 イラスト:大暮 維人
発売日 2021年04月15日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-522368-0
判型 A6
ページ数 480ページ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:青崎 有吾(アオサキ ユウゴ)

【青崎有吾(あおさき・ゆうご)】
1991年神奈川県生まれ。明治大学文学部卒業。2012年、『体育館の殺人』(東京創元社)で第22回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。続く『水族館の殺人』が第14回本格ミステリ大賞(小説部門)の候補、『早朝始発の殺風景』(集英社)が第73回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)の候補となる。平成のクイーンと呼ばれる端正かつ流麗なロジックと、魅力的なキャラクターが持ち味で、新時代の本格ミステリ作家として注目を集めている。

イラスト:大暮 維人(オオグレ イト)

漫画家。原画、イラストなども手掛ける。『エア・ギア』(KCDX)で第30回講談社漫画賞少年部門を受賞。その他の代表作に『化物語』(原作:西尾維新/KCDX)、『バイオーグ・トリニティ』(原作:舞城王太郎/YJC)などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス