スメル男 新装版

講談社文庫
スメルオトコシンソウバン
  • 電子あり
スメル男 新装版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

岡山から上京して東京の大学に通うぼく・武井武留は、母親を亡くした喪失感のためか、無嗅覚症になっていた。東大で作物の研究をしている親友・六川が、ぼくのために「臭い」の研究もしてくれるが研究所で事故死する。悲嘆にくれていると六川の恋人だったというマリノレイコが現れ、六川からぼく宛の荷物だと言ってシャーレを持ってきてくれる。マリノレイコによるとチーズの匂いがするというシャーベット状の中身に触ったときからぼくの身に異変が起こり始める。最初は犬が騒ぎ出し、次にはぼくの臭いを嗅いだ人がみんな嘔吐。住んでいるマンションに警察が調べに来たり、ついには東京都内を巻き込む異臭騒ぎにまでなってしまう。解決の糸口が見つからないまま、こんどは謎の組織に狙われることになり、なぜか味方になってくれた天才少年たちやマリノレイコといっしょの逃亡劇に!

製品情報

製品名 スメル男 新装版
著者名 著:原田 宗典
発売日 2021年01月15日
価格 定価:968円(本体880円)
ISBN 978-4-06-522319-2
判型 A6
ページ数 496ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本作品は1992年6月に講談社文庫で刊行されたものを、本文組み、装幀を変えて、新装版として刊行したものです。

著者紹介

著:原田 宗典(ハラダ ムネノリ)

1959年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。大学卒業後コピーライターとなり、1984年『おまえと暮らせない』が第8回すばる文学賞に入選する。その後、小説・エッセイ・戯曲と幅広い分野で活躍。絵本や翻訳にも挑戦し、著書に『ぜつぼうの濁点』『イノック・アーデン』(訳)『し』『私は好奇心の強いゴッドファーザー』『見たことも聞いたこともない』『劇場の神様』『彼の人生の場合と彼女の人生の場合』『小林秀雄先生来る』『たまげた録』『醜い花』(新装版)『メメント・モリ』『やや黄色い熱をおびた旅人』『〆太よ』などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る