トポロジカル物質とは何か 最新・物質科学入門

ブルーバックス
トポロジカルブッシツトハナニカサイシンブッシツカガクニュウモン
  • 電子あり
トポロジカル物質とは何か 最新・物質科学入門
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

■「対称性の破れ」が生んだ新物質!■
超伝導、スピン流、量子ホール効果、
ベリー位相、マヨラナ粒子……。
物質科学の気になるキーワードが
数式なしで、しっかりわかる。

■物質科学を一変させた、量子の不思議。何がそんなにスゴイのか?■
人類の物質観を革新する物質群、
「トポロジカル物質」のしくみに詳しく迫る。
そのカギは「対称性の破れ」にあり。
物質の根源となる基礎的な量子現象を
数学や物理学の基礎知識を前提とせずに解説。
超伝導、スピントロニクス、マヨラナ粒子、
そして量子コンピュータにつながる
驚くべき無数の応用が将来に待っている!

■おもな目次■
序章 バーチャル空間で物質を観る
〈第I部 ノーベル賞に見る物質科学 トポロジカル物質への前奏曲〉
第1章 原子から量子物理学へ
第2章 原子から物質へ
第3章 物質は量子効果の舞台
〈第II部 バーチャル空間で物質を観る 量子物理学での表現法〉
第4章 運動量空間とは
第5章 バンド構造 物性科学の基礎
〈第III部 トポロジカル物質とは何か〉
第6章 仮想磁場 電場が磁場に見える
第7章 トポロジカル絶縁体とは
第8章 電子波の位相
第9章 トポロジカル物質ファミリーと応用

目次

  • 序章 バーチャル空間で物質を観る
  • 〈第I部 ノーベル賞に見る物質科学 トポロジカル物質への前奏曲〉
  • 第1章 原子から量子物理学へ
  • 第2章 原子から物質へ
  • 第3章 物質は量子効果の舞台
  • 〈第II部 バーチャル空間で物質を観る 量子物理学での表現法〉
  • 第4章 運動量空間とは
  • 第5章 バンド構造 物性科学の基礎
  • 〈第III部 トポロジカル物質とは何か〉
  • 第6章 仮想磁場 電場が磁場に見える
  • 第7章 トポロジカル絶縁体とは
  • 第8章 電子波の位相
  • 第9章 トポロジカル物質ファミリーと応用

製品情報

製品名 トポロジカル物質とは何か 最新・物質科学入門
著者名 著:長谷川 修司
発売日 2021年01月21日
価格 定価:1,210円(本体1,100円)
ISBN 978-4-06-522267-6
通巻番号 2162
判型 新書
ページ数 304ページ
シリーズ ブルーバックス

著者紹介

著:長谷川 修司(ハセガワ シュウジ)

1960年栃木県に生まれる。東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修士課程修了。理学博士。日立製作所基礎研究所研究員、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻助手、同助教授、同准教授を経て、現在、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻教授。専門は表面物理学、とくに固体表面およびナノスケール構造の物性。著書に『見えないものをみる――ナノワールドと量子力学』(東京大学出版会)、『振動・波動』、『研究者としてうまくやっていくには』(いずれも講談社)などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る