友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の約束」

講談社文庫
ユウジョウヒラオセイジトヤマナカシンヤサイゴノヤクソク
  • 電子あり
友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の約束」
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大学時代までラグビーをやっていた山中伸弥は、平尾誠二にずっと憧れ続けていた。ついに叶った対面。友情を温める二人を襲ったのが、平尾誠二のガンという悲劇だった。山中が平尾の闘病に寄り添っていたという事実は、生前はほとんど知られていなかった。本書は、その二人の出会いから死別までを追う、感動のノンフィクションである。

製品情報

製品名 友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の約束」
著者名 著:山中 伸弥 著:平尾 誠二・惠子
発売日 2021年01月15日
価格 定価:825円(本体750円)
ISBN 978-4-06-522266-9
判型 A6
ページ数 232ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 この作品は、2017年10月に小社より『友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」』として刊行された作品を改題したものです。

著者紹介

著:山中 伸弥(ヤマナカ シンヤ)

山中伸弥 1962年、大阪市生まれ。神戸大学医学部卒業、大阪市立大学大学院医学研究科修了(博士)。米国グラッドストーン研究所博士研究員、京都大学再生医科学研究所教授などを経て、2010年4月から京都大学iPS細胞研究所所長。2012年、ノーベル生理学・医学賞を受賞。2020年4月から公益財団法人京都大学iPS細胞研究財団の理事長を兼務。

著:平尾 誠二・惠子(ヒラオ セイジ ケイコ)

平尾誠二 1963年、京都市生まれ。81年、伏見工業高校で全国高等学校ラグビーフットボール選手権大会優勝。同志社大学では史上初の大学選手権3連覇を達成。史上最年少(当時)で日本代表に選出される。卒業後、英国リッチモンドに留学、86年、神戸製鋼所入社。日本選手権7連覇の立て役者に。98年に現役引退後、99年W杯日本代表監督。2007年、神戸製鋼コベルコスティーラーズGM兼総監督に就任。2016年10月永眠。享年53。妻・惠子(けいこ)さんとの間に長女・長男がいる。

おすすめの本

書店在庫を見る

オンライン書店で見る