劉裕 豪剣の皇帝

講談社文庫
リュウユウゴウケンノコウテイ
  • 電子あり
劉裕 豪剣の皇帝
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

”史上最強”皇帝を生んだ下剋上!
1000人をこえる叛乱軍をたった一人で殲滅した稀代の剛勇の一代記。

貴族政治が民衆を苦しめた四世紀末の中国・東晋に歴史を激変させる男が出現。
その名は劉裕、貧しい家の出で食うために軍へ入った博徒だ。
戦地では先頭に立ち強敵を次々撃破。
出世すれども学はなく、政治に無関心。
規格外の男が剣の腕だけで切り拓いた道とは。
町の無頼漢から頂点へ。史上最強皇帝の一代記。

目次

  • 一章 寄奴の目覚め
  • 二章 叛乱と裏切りと
  • 三章 大剣の軌跡
  • 四章 生と死の意味
  • 五章 粛清と北伐と
  • 六章 剣と生きた皇帝
  •  解説 吉川永青

製品情報

製品名 劉裕 豪剣の皇帝
著者名 著:小前 亮
発売日 2021年05月14日
価格 定価:858円(本体780円)
ISBN 978-4-06-523054-1
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2018年6月、小社より単行本として刊行されたものです。

著者紹介

著:小前 亮(コマエ リョウ)

小前 亮(こまえ・りょう)
1976年、島根県生まれ。東京大学大学院修了。在学中より歴史コラムの執筆を始める。
(有)らいとすたっふに入社後、田中芳樹氏の勧めで小説の執筆にとりかかり、
2005年、『李世民(りせいみん)』(講談社文庫)でデビュー。
『覇帝フビライ 世界支配の野望』『唐玄宗紀』『賢帝と逆臣と 康煕帝(こうきてい)と三藩の乱』(いずれも講談社文庫)などの歴史小説のほか、
『三国志』(理論社)、『真田十勇士』『星の旅人 伊能忠敬と伝説の怪魚』(ともに小峰書店)など児童向け作品も手がける。
近著に『添乗員さん、気をつけて 耕介の秘境専門ツアー』(ハルキ文庫)、『新選組戦記』(小峰書店)などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る