別れの霊祠 溝猫長屋 祠之怪

講談社文庫
ワカレノレイシドブネコナガヤホコラノカイ
  • 電子あり
別れの霊祠 溝猫長屋 祠之怪
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

見習いとして働くため、ついに溝猫長屋を出た忠次たち。

だが、お多恵ちゃんの祠に手を合わせる日々が終わってからも、幽霊を「見る」「聞く」「嗅ぐ」能力は続いたまま。
本来なら下の子たちに引き継がれていくはずなのに――一体なぜ?

さらに、自称「箱入り娘」のお紺にも縁談話が持ち込まれ!?
人の良さそうな質屋と強面で評判の悪い質屋。
お紺の縁談の行方は!?

人気シリーズ、堂々完結!

製品情報

製品名 別れの霊祠 溝猫長屋 祠之怪
著者名 著:輪渡 颯介
発売日 2021年01月15日
価格 定価:704円(本体640円)
ISBN 978-4-06-522321-5
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2018年9月に小社より単行本として刊行されたものです。

著者紹介

著:輪渡 颯介(ワタリ ソウスケ)

1972年、東京都生まれ。明治大学卒業。2008年に『掘割で笑う女 浪人左門あやかし指南』で第38回メフィスト賞を受賞し、デビュー。怪談と絡めた時代ミステリーを独特のユーモアを交えて描く。好評の『古道具屋 皆塵堂』シリーズに続いて『溝猫長屋 祠之怪』シリーズも人気に。他の著書に『ばけたま長屋』がある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る