初めて彼を買った日

講談社文庫
ハジメテカレヲカッタヒ
  • 電子あり
初めて彼を買った日
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

もうすぐ28歳の誕生日を迎える瑞穂は、親友の里香からプレゼント代わりにあるカードをもらう。それは「クラブ・パッション」というボーイズクラブのカード。若い男の子が、1時間1万円で何でもしてくれるらしい。瑞穂は女性にとっての最高の年齢を27歳だと思いこんでいた。ところがその1年間をセックスどころかキスさえ1度もせずにあと10日で終えようとしているのだった。瑞穂は迷った末にクラブ・パッションに連絡し、ビルの高層階のレストランで相手を待った。現れたのはリョウという、大学生くらいの清潔感のある男の子だった……。大人気「娼年」シリーズのプレストーリーとなる表題作を含む8編を収めた、セックスにまつわる愉悦の世界を美しく楽しむための魅惑の短編集!

製品情報

製品名 初めて彼を買った日
著者名 著:石田 衣良
発売日 2021年01月15日
価格 定価:704円(本体640円)
ISBN 978-4-06-522145-7
判型 A6
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 「七回目のデート」…小説現代2009年1月号、「ひとつになるまでの時間」…小説現代2009年3月号、「遠花火」…小説現代2009年7月号、「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」…小説現代2010年3月号、「チェリー」…小説現代2010年6月号、「黒髪クラブ」…小説現代2017年5月号、「初めて彼を買った日」…書下ろし、「あの静かで特別な夏」…北國新聞2020年8月29日、特別付録「大人の放課後ラジオ」恋愛相談…ニコニコ動画/YouTubeの「大人の放課後ラジオ」(出演:石田衣良、早川洋平、武井ひろな)。文庫化にあたり、一部改題・加筆訂正しました。

著者紹介

著:石田 衣良(イシダ イラ)

1960年、東京都生まれ。‘84年成蹊大学卒業後、広告制作会社勤務を経て、フリーのコピーライターとして活躍。‘97年『池袋ウエストゲートパーク』で、第36回オール讀物推理小説新人賞を受賞し作家デビュー。‘03年『4TEENフォーティーン』で第129回直木賞受賞。‘06年『眠れぬ真珠』で第13回島清恋愛文学賞受賞。‘13年『北斗 ある殺人者の回心』で第8回中央公論文芸賞受賞。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る