姫のため息 公家武者信平ことはじめ(二)

講談社文庫
ヒメノタメイキクゲムシャノブヒラコトハジメ2
  • 電子あり
姫のため息 公家武者信平ことはじめ(二)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

公家武者信平の最初の物語、第二弾! 結婚はしたもののまだともには暮らせない信平、そんななか江戸は由比正雪の乱の残り火がくすぶっていた――!

©Yuichi Sasaki 2020

製品情報

製品名 姫のため息 公家武者信平ことはじめ(二)
著者名 著:佐々木 裕一
発売日 2020年12月15日
価格 定価:748円(本体680円)
ISBN 978-4-06-521927-0
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は『姫のため息 公家武者 松平信平2』(二見時代小説文庫)を大幅に加筆・改題したものです。

著者紹介

著:佐々木 裕一(ササキ ユウイチ)

ささき・ゆういち
1967年広島県生まれ、広島県在住。2010年に時代小説デビュー。「公家武者 松平信平」シリーズ、「浪人若さま新見左近」シリーズのほか、「身代わり若殿」シリーズ、「若旦那隠密」シリーズ、「若返り同心 如月源十郎」シリーズなど、痛快な面白さのエンタテインメント時代小説を次々に発表している人気時代作家。本作は公家武者・松平信平を主人公とする人気シリーズ、その始まりの物語第2弾!

書店在庫を見る

オンライン書店で見る