レジェンドノベルス第0巻 VOL.25 2020年11月版

レジェンドノベルスダイゼロカン ボリューム25 2020ネン11ガツバン
  • 電子のみ
レジェンドノベルス第0巻 VOL.25 2020年11月版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

収録作品://
▼ゲームで育ったあなたのためのレーベル「レジェンドノベルス」は、「全部傑作!ハズレなし」をモットーに、大人が楽しんで読めるファンタジー作品をお届けします。
この第0巻Vol.25は、レジェンドノベルスの2020年11月刊3作品の冒頭部分をそれぞれたっぷり、大ボリュームで収録しています!

■収録作品
『もぐら少女のダンジョン攻略記』 著:黒喪ぐら/装画:村上竜大
 冒険者である14歳の少女エミカ・キングモールは、二人の妹を養うため、ダンジョンで採掘される「魔石クズ」を集めて生計を立てている。
 エミカはかつて、ダンジョン最弱と言われているモンスターのミニゴブリンに襲われてけちょんけちょんにされたことがあるため、モンスターを避けて、ダンジョンの安全な区画だけで細々と採掘を続けていたが、ダンジョン探索のさ中に、伝説の「暗黒土竜」のスキル(と「モグラの手」)を手に入れてしまう。掘るだけでなく、戦闘でも強大な必殺技を繰り出す「暗黒土竜」のスキル。このスキルがあれば、これまでよりもたくさん稼いで妹たちに満足な暮らしを与えることが出来るかもしれない! 最強のスキルを手に入れたエミカの冒険が、幕を開ける!

『斥候が主人公でいいんですか? 失敗しらずの迷宮攻略』 著:神門忌月/装画:じゅん
 気鋭の冒険者パーティー【鷹の目】に属する青年・アルバは、地下迷宮を攻略中、前衛を務める男性三人から突然の追放宣言を受ける。理由は「斥候は役立たずだから」。冒険中、直接魔物との戦闘に参加しない斥候は、魔力も筋力も中途半端な者が就く職業というイメージが強いのだ。用無しと判断され、アルバはひとり迷宮に放り出された。独力での迷宮脱出は困難と高を括っていた前衛の男たちだが、このあと窮地に立たされるのは、アルバを追放した彼らの方だった――

『ダイブ・イントゥ・ゲームズ 1 ぼっちな俺とはじめての友達』 著:佐嘉二一/装画:U35
 小学生のころからゲームが大好きな赤石信悟。祖父や父の残した「昔のゲーム」が大好きな変わり種だったが、「積みゲー」を消化しきったのをきっかけに流行のフルダイブ型VRゲームにチャレンジすることを決意した。しかし、信悟は実生活では周囲とまともに話をすることもできないコミュ障。そんな彼が初めてのVRゲームに選んだのは、海洋生物になって気ままに雄大な海を楽しむという『ザ・ライフ・オブ・オーシャン』だった。果たして信悟は、コンプレックスを払拭し、コミュニケーション必須のオンラインゲームを楽しむことが出来るのか。そして、彼がゲームで見つけたものとは。ゲームに青春をささげた若者の悪戦苦闘と友情を描く、新しいタイプの青春小説の傑作、ここに誕生!
※2020年6月刊の1巻より抜粋

©Gura Kuromo, Imizuki Kamudo, Niichi Saga

製品情報

製品名 レジェンドノベルス第0巻 VOL.25 2020年11月版
著者名 著:黒喪 ぐら 著:神門 忌月 著:佐嘉 二一

著者紹介

著:黒喪 ぐら(クロモ グラ)

東京都生まれ。2017年から小説投稿サイトで投稿を初め、本作でデビュー。

著:神門 忌月(カムド イミヅキ)

新潟市在住。富野アニメの洗礼を受け、ソノラマ文庫を経て海外SFに傾倒。ボードゲームを嗜み、自作もする。ビデオゲームはEDF隊員にしてドラゴンボーン。魂の一冊は『世界SF全集31 世界のSF(短編集)古典編』。座右の銘は『遊びをせむとや生まれけむ』。

著:佐嘉 二一(サガ ニイチ)

兵庫県生まれ。2018年ごろから投稿サイト「小説家になろう」を中心に活動を始める。本作でデビュー。

オンライン書店で見る