素晴らしき世界(下)

講談社文庫
スバラシキセカイゲ
  • 電子あり
素晴らしき世界(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ロス市警ハリウッド署深夜勤務担当女性刑事レネイ・バラードが、ハリー・ボッシュと共演。深夜勤務からハリウッド署に戻ってきたバラードは、古い事件ファイルを見ず知らずの男が漁っていたのに気づく。男はロス市警を引退したハリー・ボッシュだった。ハリウッド分署管内で発生した古い未解決事件のファイルを調べていたのだった。ボッシュを分署から追いだしたバラードだったが、ある事件に興味を示す。十五歳の家出少女がハリウッドの路地で殺害されたかつての未解決事件だった。彼女はボッシュと協力して、殺人事件の真相解明に取り組むが、日々の捜査にも追われ、ボッシュと別行動を余儀なくされ、思わぬ危機に直面することになる。

製品情報

製品名 素晴らしき世界(下)
著者名 著:マイクル・コナリー 訳:古沢 嘉通
発売日 2020年11月13日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-521608-8
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 マイクル・コナリーが著した32冊目の長篇「Dark Sacred Night」(2018)の全訳。

著者紹介

著:マイクル・コナリー(マイクル・コナリー)

Michael Connelly:1956年生まれ。LAタイムズ元記者。代表作としてはボッシュ・シリーズ、リンカーン弁護士シリーズがあり、当代随一のストーリーテラー。

訳:古沢 嘉通(フルサワ ヨシミチ)

古沢嘉通:1958年生まれ。コナリー作品の大半を翻訳。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る