天を測る

文芸(単行本)
テンヲハカル
  • 電子あり
天を測る
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

『隠蔽捜査』の著者・今野敏、初の幕末小説!激動のさなか、ただ一点を見据えて正道を進む幕臣がいた。これまで誰も描かなかった、もう一つの近現代史がここにある。

製品情報

製品名 天を測る
著者名 著:今野 敏
発売日 2020年12月23日
価格 定価:1,870円(本体1,700円)
ISBN 978-4-06-521562-3
判型 四六変型
ページ数 338ページ
初出 「小説現代」2020年11月号

著者紹介

著:今野 敏(コンノ ビン)

今野敏(こんの・びん)
1955年、北海道三笠市生まれ。上智大学在学中の1978年に『怪物が街にやってくる』で問題小説新人賞を受賞。卒業後、レコード会社勤務を経て作家に。2006年、『隠蔽捜査』で吉川英治文学新人賞、2008年、『果断 隠蔽捜査2』で山本周五郎賞、日本推理作家協会賞、2017年、「隠蔽捜査」シリーズで吉川英治文庫賞を受賞。また「空手道今野塾」を主宰し空手、棒術を指導している。近著に『黙示』『オフマイク』などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る