逆転オセロニア 蒼竜騎士と赤竜騎士の軌跡

レジェンドノベルス
ギャクテンオセロニアソウリュウキシトセキリュウキシノキセキ
  • 電子あり
逆転オセロニア 蒼竜騎士と赤竜騎士の軌跡
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 神に近い知能と4000年の年齢を誇る賢蒼竜イリオスは、人里離れた岩山で静かに暮らしていたが、捨てられた人間の子供を拾って育てることにした。レクシアと名付けられたその女の子はすくすくと成長したが、イリオスはレクシアが普通の人間では持ちえない能力を有していることに気が付いていた。
 ある日レクシアは、2000年も前に世界を危機に陥れた邪竜グレイルとヴァラーグの存在を知る。かつての戦いでイリオスとグレイルは休戦を誓ったはずだったが、グレイルとヴァラーグは再び世界を滅ぼさんと活動を活発にしているのだった。レクシアは世界と、自身の家族を守るために戦いの旅に出ることをイリオスに告げる。「大切なものを守るためなら、私だって、戦えるよ」。レクシアの決意は固く、イリオスも「これが運命」と受け入れて、レクシアに剣や魔法の力を伝授する。こうしてレクシアは、己の大切なものを守るため、蒼竜の騎士となるべく、生まれ故郷を後にするのだった。
 大人気ゲーム『逆転オセロニア』の世界観をベースにした、「逆転オセロニア小説賞」受賞作がついに刊行!

オセロ・Othelloは登録商標です。TM&(c) Othello,Co. and MegaHouse
(c) 2016 DeNA Co.,Ltd.

製品情報

製品名 逆転オセロニア 蒼竜騎士と赤竜騎士の軌跡
著者名 著:高嶺 バシク イラスト:lack 監・原作:『逆転オセロニア』運営チーム
発売日 2020年10月07日
価格 定価:1,320円(本体1,200円)
ISBN 978-4-06-521453-4
判型 四六
ページ数 288ページ
シリーズ レジェンドノベルス

著者紹介

著:高嶺 バシク(タカミネ バシク)

長野県出身。本作が、小説投稿サイト「セルバンテス」にて開催された「逆転オセロニア小説賞」の受賞作となり、デビュー。

おすすめの本

書店在庫を見る

オンライン書店で見る