防災室の日曜日 カラスてんぐととうめい人間

ボウサイシツノニチヨウビカラステングトトウメイニンゲン
  • 電子あり
防災室の日曜日 カラスてんぐととうめい人間
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ここは、せんねん町の、まんねん小学校。今までないしょにしてたけど、じつはこの小学校には、こんな部屋も、あるんですよ……。

これまで「音楽室」や「理科室」などまんねん小学校の10の部屋を舞台にしてきましたが、今回は「防災室」のなかまたちが登場です。

防災室の板チョコはもうすぐ賞味期限が切れてしまいます。だれかに食べてもらいたいという板チョコの願いをかなえるため、防災ベストやヘルメットの防災室のなかまたちは駄菓子屋さんにでかけます。駄菓子屋さんのおじいちゃんに板チョコをおいてもらおうとお願いすると、「やってもらいたいことがある。カラスてんぐをなんとかしてほしいんや」といわれます。いったいどうして?

製品情報

製品名 防災室の日曜日 カラスてんぐととうめい人間
著者名 作:村上 しいこ 絵:田中 六大
発売日 2020年11月26日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-521410-7
判型 A5
ページ数 96ページ
シリーズ わくわくライブラリー

著者紹介

作:村上 しいこ(ムラカミ シイコ)

村上しいこ(むらかみしいこ)
三重県生まれ。
『うたうとは小さないのちひろいあげ』で第53回野間児童文芸賞受賞。おもな作品に「へんなともだち マンホーくん」シリーズ(たかいよしかず・絵)、「七転びダッシュ!」シリーズなど。
ホームページ
http://shiiko222.web.fc2.com/

絵:田中 六大(タナカ ロクダイ)

田中六大(たなかろくだい)
1980年東京都生まれ。
近著に『うどん対ラーメン』などの絵本があるほか、さし絵を担当した本に『アチチの小鬼』(岡田淳作)、『おたすけじぞう』(はるくはるる文)、『ぼくはなんでもできるもん』(いとうみく作)など。
ホームページ
http://www.rokudait.com/

書店在庫を見る

オンライン書店で見る