しかくいので

絵本
シカクイノデ
  • 電子あり
しかくいので
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

読み聞かせで盛り上がる、新井洋行さんの幼児えほん新刊

ポツンとたたずむ、白い立方体。
「ぼくは しかくいので……」と、
ページをめくると、しかくいさんの身にいろいろなことが起きます。

みんなが過ごしている日常が描かれているようで、でも、何かちょっと違ってて面白い。
全部読んだら、きっとみんな、しかくいさんのこと、好きになっていると思います。

製品情報

製品名 しかくいので
著者名 作:新井 洋行
発売日 2020年11月12日
価格 定価 : 本体1,100円(税別)
ISBN 978-4-06-521412-1
判型 A12取
ページ数 36ページ
シリーズ 講談社の幼児えほん

著者紹介

作:新井 洋行(アライ ヒロユキ)

1974年東京生まれ。二人の娘の父。絵本作家、デザイナー。絵本に『いろいろ ばあ』(えほんの杜)、『四字熟語ワンダーランド』、『ソケットとおとのまほう』、『クリップとみずのまほう』(フレーベル館)、『しゅっしゅぽっぽ』(教育画劇)、『れいぞうこ』、『どっちのてに はいっているか?』(偕成社)、『おおごえずかん』、『デザインワークブック』(コクヨS&T)、『あおいちゃんはあおがすき』、『せかいの こんにちは-みんなであいさつ-』(幻冬舎エデュケーション)、『まち』(自由国民社)、『クイズ ポポとピックの大ぼうけん 国語 算数 理科 社会』(朝日学生新聞社)、『ひ ぼうぼう』『みず ちゃぽん』(童心社)、『ころころぽーん』(ほるぷ出版)、『かくかくかっくん』(学研)、『こわいものがこないわけ』『ツリーさん』『ごとんごとん ごー!』『ハッピー ハロウィン!』『びっくりはなび』『びっくりこたつ』『おえかきしりとり』『うんち でるかな?』『だーれの は?』『ちゅうちゅうたこかいな』『ももも すももも』(講談社)など。挿画に「モーキー・ジョー」シリーズ(フレーベル館)などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る