うさぎのモニカのケーキ屋さん

ウサギノモニカノケーキヤサン
  • 電子あり
うさぎのモニカのケーキ屋さん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ここは森の中にある「モニカのケーキ屋さん」。うさぎのきょうだいがつくる、本日のスペシャルケーキをめあてに、りすの三きょうだいがやってきました。お店のテーブルは、たちまち、お客さまでいっぱいになりました。と、そのとき、くまのおじいさんがお店へ入ってきて・・・。
森の動物たちとたくさんのケーキ、かわいいさし絵たっぷりで1年生からひとりで読める!『ある晴れた夏の朝』で小学館出版文化賞受賞の小手鞠るい氏の最新幼年童話。おいしくて、やさしい物語。

製品情報

製品名 うさぎのモニカのケーキ屋さん
著者名 作:小手鞠 るい 絵:たかす かずみ
発売日 2021年01月28日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-521649-1
判型 A5
ページ数 80ページ
シリーズ わくわくライブラリー

著者紹介

作:小手鞠 るい(コデマリ ルイ)

小手鞠るい/小説家、詩人、児童文学作家。
岡山県生れ。同志社大学法学部卒業。1981年「詩とメルヘン」賞、1993年「海燕」新人文学賞、2005年『欲しいのは、あなただけ』で島清恋愛文学賞、2009年絵本『ルウとリンデン 旅とおるすばん』(絵/北見葉胡)でボローニャ国際児童図書賞を受賞。2012年『心の森』が第五十八回全国青少年読書感想文コンクール小学校高学年課題図書に、『きょうから飛べるよ』(岩崎書店)が平成27年長野県課題図書に、『やくそくだよ、ミュウ』(岩崎書店)が第48回岩手県課題図書に『きつね音楽室のゆうれい』が二八年度埼玉県課題図書に選ばれる。その他小説に『お菓子の本の旅』『美しい心臓』『アップルソング』『星ちりばめたる旗』など多数。

絵:たかす かずみ(タカス カズミ)

1957年福岡県生まれ。初めての絵本『ねむってなんかいられない』のほか、
主な作品に『きつねのでんわボックス』『なきすぎてはいけない』『やくそくだよ、ミュウ』『おしゃかさま』『お手紙まってます』『そらをとんだワンダ』など多数。


書店在庫を見る

オンライン書店で見る