狐のちょうちん 公家武者信平ことはじめ(一)

講談社文庫
キツネノチョウチンクゲムシャノブヒラコトハジメ1
  • 電子あり
狐のちょうちん 公家武者信平ことはじめ(一)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

原点にして最新。
今の私が紡ぐ「公家武者のはじまり」です。
佐々木裕一

ーーー

若き公家武者の物語が
大幅加筆し新登場!

ーーー

十五歳の公家・信平は仏門に入ることを嫌い、
将軍・家光の正室である姉の孝子を頼って江戸に出た。

五十石の貧乏旗本暮らしを始めた信平は、
清き心と秘剣の腕で、江戸を大きく揺り動かしていく。

公家から名門・鷹司松平家を立ち上げた実在の傑人を描く大人気シリーズ、
その始まりの物語が大幅に加筆し登場!

©Yuichi Sasaki 2020

製品情報

製品名 狐のちょうちん 公家武者信平ことはじめ(一)
著者名 著:佐々木 裕一
発売日 2020年10月15日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-521307-0
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は『公家武者 松平信平 狐のちょうちん』(二見時代小説文庫)を大幅に加筆・改題したものです。

著者紹介

著:佐々木 裕一(ササキ ユウイチ)

ささき・ゆういち
1967年広島県生まれ、広島県在住。2010年に時代小説デビュー。「公家武者 松平信平」シリーズ、「浪人若さま新見左近」シリーズのほか、「身代わり若殿」シリーズ、「若旦那隠密」シリーズ、「若返り同心 如月源十郎」シリーズなど、痛快な面白さのエンタテインメント時代小説を次々に発表している人気時代作家。本作は公家武者・松平信平を主人公とする人気シリーズ、その始まりの物語第1弾!

オンライン書店で見る