いつの空にも星が出ていた

文芸(単行本)
イツノソラニモホシガデテイタ
  • 電子あり
いつの空にも星が出ていた
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

好きなチームといる喜び。
光輝くスタジアムの幸せ。

本屋大賞受賞作『一瞬の風になれ』の著者が描く
どこまでも熱くて、かぎりなく純粋な、人生と応援の物語!

「愛すべきチームと愛すべき自分の人生。僕がいつも思っていることがこの本に一杯に溢れていました」
クレイジーケンバンド/小野瀬雅生


物静かな高校の先生。
予備校に通う女子高生。
家業の電気店を継いだ若者。
少年野球のピッチャー、洋食店のシェフーー
一見なんのつながりもない人たちを結んでいる、
強くてまっすぐな気持ち!

「何かのために見るんじゃない。見たいから見るんだ」

なにかを心から「好き」でいる、
すべての人へ贈る爽快な感動!

製品情報

製品名 いつの空にも星が出ていた
著者名 著:佐藤 多佳子
発売日 2020年10月29日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-521203-5
判型 四六
ページ数 418ページ
初出 「レフトスタンド」…「小説現代」2014年5月号、「パレード」…「小説現代」2020年8月号、「ストラックアウト」…「小説現代」2018年5月号掲載 「三振の記憶」を改題、「ダブルヘッダー」…「小説現代 特別編集 吉川賞特集」2019年5月号。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る