せんす「おもてなし」 ミスiDデジタル写真集

センスオモテナシ ミスアイディデジタルシャシンシュウ
著:せんす
  • 電子のみ
せんす「おもてなし」 ミスiDデジタル写真集
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ミスiDデジタル写真集シリーズ第6弾は、ミスiD2020 岸田メル賞を受賞したせんす。
昭和特撮が大好きな声優志望の美少女で、秋葉原のメイドリフレクソロジーでメイドとして日々お給仕をこなしています。彼女の代名詞かつ戦闘服でもあるメイド服は、「さすが」のひと言に尽きるほど抜群の似合いっぷり。
毎朝起きて準備をしてメイド服に着替え、秋葉原で自身が働くメイド喫茶のビラを配る。ビラに書かれているのは「非日常体験! せんすのメイドカフェ」の文字。あまりにも気になって彼女について行くことにしたが、電車に揺られ、バスに乗り換え、辿り着いた先は海岸沿いにある古民家だった。とてもメイドカフェと呼べるものではないような場所で……。今作品は、そんなドラマチックなストーリーが垣間見える内容となっています。
2012年にスタートしたミスiD。「iD」は「アイドル」と「アイデンティティ」。そして「i(私)」と「Diversity(多様性)」。
ルックスやジャンルにとらわれず新しい時代をサバイブしていく多様な女の子のロールモデルを発掘するオーディションであり、生きづらい女の子たちの新しい居場所になることを目標とするプロジェクトです。
そのミスiDの多様な才能を表現する一つとして始まったのが、ミスiDデジタル写真集シリーズです。

©せんす

製品情報

製品名 せんす「おもてなし」 ミスiDデジタル写真集
著者名 著:せんす

著者紹介

著:せんす(センス)

ミスiD2020「岸田メル」賞。大阪府出身。昭和特撮が大好きな声優志望の美少女で、秋葉原のメイドリフレでも働くコスプレイヤーでもあります。

オンライン書店で見る