悪魔と呼ばれた男

講談社文庫
アクマトヨバレタオトコ
  • 電子あり
悪魔と呼ばれた男
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

累計700万部「心霊探偵八雲」完結後、
神永学が送る
新たなヒーローは、
この男だ――!

警視庁特殊犯罪捜査室所属・阿久津。
彼の掌は、悪を摘む。

☆☆☆
悪魔が刻む逆さ五芒星は、死の証――。

警視庁に新設された特殊犯罪捜査室。
配属された天海志津香は犯罪心理のスペシャリストとして、
捜査一課のエース・阿久津と、通称〈悪魔〉による連続殺人を追うことに。
続発する猟奇事件の裏側に国政をも揺り動かす巨大な陰謀が……。

一気読み必至の神永マジックに刮目せよ!

©Manabu KAMINAGA 2020

製品情報

製品名 悪魔と呼ばれた男
著者名 著:神永 学
発売日 2020年11月13日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-520954-7
判型 A6
ページ数 480ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2018年9月に小社より刊行された『悪魔と呼ばれた男』を加筆・修正したものです。

著者紹介

著:神永 学(カミナガ マナブ)

かみなが・まなぶ
1974年山梨県生まれ。日本映画学校卒。2003年『赤い隻眼』を自費出版する。同作を大幅改稿した『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』で2004年にプロ作家デビュー。代表作「心霊探偵八雲」をはじめ、「天命探偵」「怪盗探偵山猫」「確率捜査官 御子柴岳人」「浮雲心霊奇譚」「殺生伝」「革命のリベリオン」などシリーズ作品を多数展開。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る