閻魔堂沙羅の推理奇譚 A+B+Cの殺人

講談社タイガ
エンマドウサラノスイリキタンエータスビータスシーノサツジン
  • 電子あり
  • 映像化
閻魔堂沙羅の推理奇譚 A+B+Cの殺人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

☆☆【2020年秋】NHK総合よるドラにて、TVドラマ化!☆☆

謎を解けば、あなたは生き返る
――どこからでも読める珠玉のミステリシリーズ!

☆☆☆

「制限時間は10分。あなたは、どうして亡くなりましたか?」

つかの間の休息で現世を訪れた閻魔大王の娘・沙羅が出会ったのは家出した少年少女。
父に生活能力がなく、母は病没を待つばかり。
世間から見放された二人にはなぜか刺客が迫っていて――!
悲しき人の因縁を霊界のやさしい裁判官が裁く。

謎を解けば、あなたは生き返る――どこからでも読める珠玉のミステリシリーズ!

製品情報

製品名 閻魔堂沙羅の推理奇譚 A+B+Cの殺人
著者名 著:木元 哉多
発売日 2020年09月15日
価格 定価 : 本体750円(税別)
ISBN 978-4-06-520785-7
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:木元 哉多(キモト カナタ)

埼玉県出身。『閻魔堂沙羅の推理奇譚』にて第55回メフィスト賞を受賞しデビュー。新人離れした筆運びと巧みなストーリーテリングが武器。

オンライン書店で見る