マンガでわかる 大学生のためのレポート・論文術

マンガデワカルダイガクセイノタメノレポートロンブンジュツ
  • 電子あり
マンガでわかる 大学生のためのレポート・論文術
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

論文を書くとは、自分の論理を頭の中だけではなく、紙に書いて自分の文章と格闘することである!
なぜなら人は紙に書くことで、より深く複雑に考えられるようになったからだ。
頭の外で考えろ、そして迷え!
真摯に論文と向き合ったとき、自分自身を見つけられるのだ!

小・中・高と、学ぶ機会もなく、大学に入ってレポートや論文を制作することになり、「どう書けばよいか分からない」と壁にぶち当たる大学生に向けた「最新版 大学生のためのレポート・論文術(小笠原喜康・著)」。シリーズ累計50万部を突破した論文指南書の名著を、マンガでさらに分かりやすく解説します。

Wordの設定事項から文体のきまり、引用の方法とその表記。
文献や資料の集め方、ネット検索の手法、そして4年次の卒論制作までのタイムスケジュールまで。
これ一冊で、卒論対策は万全!
そして誰もが悩む「わかりやすい文章の書き方」まで伝授!

・論文を書くときは、Wordの頭を悪くして使う
・文体はすべて「である」に統一する
・論文はその主要な部分がコピペ、すなわち引用。それが引用か剽窃かの線引きはどこにあるのか?
・複雑な引用、参考文献、注釈の出典表記法を解説
・文献・資料の集め方を3段階に分けて解説
・わかりやすい文章を書く唯一の原則
・就活をしながら卒論を制作する1年間のタイムスケジュール
・論文を仕上げる瀬戸際のテクニックとは?
・卒業論文の基本構造と、各章ごとに展開する内容とは?
・題名の付け方。「~について考える」という題名は最悪だ!
・批判を恐れず自分の理屈を語れ!

©Hiroyasu Ogasawara 2020/Takashi Kondo 2020

目次

  • 1. レポート・論文のあたりまえの基本
  • 1.1. レポート・論文の共通の書式とレイアウト
  • マンガ「頭の外で考えろ! そして迷え!」
  • 1.2. 書き方の基本ルール
  • 2. レポート・論文の基本ルール
  • 2.1. 引用のルール
  • マンガ「そのコピペは引用か? 剽窃か?」
  • 2.2. 引用・参考・注釈の表記法
  • 2.2.1.引用文表記法
  • 2.2.2.引用文出典表記法
  • 2.2.3.引用に関するさまざまな表記法
  • 2.2.4.参考文献と注釈の表記法
  • 2.3. 章末の【注釈】と論文末の【引用・参考文献】一覧の表記法
  • 2.3.1.従来型の一括表記法
  • 2.3.2.近年型の一括表記法
  • 2.3.3.Kindle本の引用表記法
  • 2.3.4.その他の資料
  • 2.4. 論文不正の種類
  • 3. 文献・資料の集め方
  • 3.1. 文献・資料を集めるコツ
  • マンガ「論文は捨てることで作られる」
  • 3.2. 下調べの三つの方法
  • 3.2.1.統合型辞書での下調べ
  • 3.2.2.Wikipediaでの下調べ
  • 3.2.3.Webでの下調べ
  • 3.3. 文献調査の三つの方法
  • 3.3.1.Googleで.pdf検索
  • 3.3.2.CiNiiなどのデータベース検索
  • 3.3.3.その他のWeb検索
  • 3.4. 文献入手の方法
  • 3.4.1.大学等の研究機関の図書館の所蔵情報確認
  • 3.4.2.公共図書館の所蔵情報確認
  • 3.5. さまざまな情報を探す方法
  • 3.5.1.新聞情報
  • 3.5.2.統計情報
  • 3.5.3.さまざまな情報サービス
  • 4. わかってもらえるレポート・論文の書き方
  • 4.1. わかりやすい文章を書く唯一の原則
  • マンガ「自分のコトバに責任を持て!」
  • 5. 卒業論文の執筆
  • 5.1. 卒論提出までのスケジュール
  • マンガ「赤ちゃんを育てるように書け!」
  • 5.2. 卒業論文の構造
  • 5.2.1.文献研究論文の基本構造
  • 5.2.2.文献研究論文構造を詳しく見ると
  • 5.2.3.調査・実験研究論文と短い研究論文の基本構成
  • 5.3. 論文を整える=「瀬戸テク」
  • 5.3.1.基本書式テク
  • 5.3.2.論述テク
  • 6. レポート作成の基本
  • 6.1. レポートの種類による基本構成
  • 6.1.1.現地調査報告型レポートの形式
  • 6.1.2.実践研究報告型レポートの形式
  • 6.1.3.アンケート調査報告型レポートの形式
  • 6.1.4.文献調査報告型レポートの形式
  • 6.1.5.テーマ論証型レポートの形式
  • 6.2. レポート提出時の注意点
  • 6.2.1.通常提出の場合
  • 6.2.2.メールによる提出のときの注意点

製品情報

製品名 マンガでわかる 大学生のためのレポート・論文術
著者名 著:小笠原 喜康 著:近藤 たかし
発売日 2020年09月30日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-520659-1
判型 四六
ページ数 192ページ

著者紹介

著:小笠原 喜康(オガサワラ ヒロヤス)

1950年、青森県八戸市生まれ。博士(教育学)。元日本大学文理学部教授。専門は教育認識論、博物館教育学、学力論。2002年刊行の『大学生のためのレポート・論文術』より、2009年刊行の新版、2018年刊行の最新版など、同名シリーズは累計50万部のロングセラー。論文制作の必読書となっている。

著:近藤 たかし(コンドウ タカシ)

1971年、埼玉県生まれ。1999年『エール』(オースーパージャンプ)で漫画家デビュー。村上もとか氏に師事し、主に時代劇、歴史漫画を執筆。作品には『銀座レッスン』(集英社)、『漫画版 論語と算盤』「純粋理性批判』「政談』(以上、講談社)など。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る