カロリーが足りません 終末食べあるきガイドブック 魔物グルメ編in池袋

レジェンドノベルス
カロリーガタリマセンシュウマツタベアルキガイドブックマモノグルメヘンインイケブクロ
著:大場 鳩太郎 イラスト:西島 大介
  • 電子あり
カロリーが足りません 終末食べあるきガイドブック 魔物グルメ編in池袋
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

元社畜の「僕」は空きっ腹を抱え、携帯端末に搭載されたAI「クオヴァディス」を頼りに、廃墟と化した池袋界隈をさまよっている。
――始まりは、割のいい治験バイトだった。まさか投薬されて眠っている間に25年の月日が経っているとは。そして、その間に何が起こったのは分からないけれど、東京から人類がごっそり消えているなんて……。街はモンスター化した野良犬や、銃撃してくる狂ったドローンで溢れ、ろくに散歩もできない即死地帯。クオヴァディスは僕が生き延びるために、カロリーを代償に強くなれるアプリ『生存戦略(サバイバル・ストラテジ)』を起動した。しかしこのアプリ、スキル生成にもLvアップにも大量のカロリー=食べ物を必要とし、余剰カロリーが底をつくと死に至るというあんまりなシステムで――!?
おしゃべりなAIとふたりぼっちで巡る、誰もいない文明崩壊後の東京。クリーチャーと戦い、なぜかコンビニに就職したり、地下街(ダンジョン)を探索したり……合間に食レポしてみたり。
求めるのはカロリー。とにかく、カロリーが不足しています!

製品情報

製品名 カロリーが足りません 終末食べあるきガイドブック 魔物グルメ編in池袋
著者名 著:大場 鳩太郎 イラスト:西島 大介
発売日 2020年08月07日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-520650-8
判型 四六
ページ数 272ページ
シリーズ レジェンドノベルス

著者紹介

著:大場 鳩太郎(オオバ ハトタロウ)

元文芸アシスタント。本作は「小説家になろう」にて連載したもの。書籍化作品は他に『迷宮都市のアンティークショップ』『異世界銭湯』。好きなゲームジャンルはローグライク。

オンライン書店で見る