怪奇漢方桃印 いかがかな? 相思相愛香

カイキカンポウモモジルシイカガカナソウシソウアイコウ
  • 電子あり
怪奇漢方桃印 いかがかな? 相思相愛香
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ほれ薬があったら、使ってみたいと思わない?? 友だちの恋を応援するために、ふしぎなおじいさんに「相思相愛の薬」を頼んだら……? 自分をバカにする兄にいいところを見せるつもりが、迷子になって、ふしぎな場所に迷い込んだら……? 友だち・家族……どんな悩みも、漢方屋さんの桃さんがズバッと解決します! 十二のえとの神様たちも大活躍! ふしぎな木箱を背負った、ピンクのひげのおじいさんがやってきたら、きっとそれは「悩めるだれか」がいる証拠! 桃さんが作るすてきなすてきな漢方薬、ふしぎなふしぎな漢方薬の物語! 桃さんの頼れる相棒・アオジが桃さんのヒミツを語る特別編つき! みんなの街にも桃さんがやってくるかも?

目次

  • 第1章 相思相愛香
  • 桃さんのお薬手帖1
  • 第2章 角薬
  • 桃さんのお薬手帖2
  • 第3章 桃さんの秘密その1

製品情報

製品名 怪奇漢方桃印 いかがかな? 相思相愛香
著者名 作:廣嶋 玲子 絵:田中 相
発売日 2020年08月05日
価格 定価 : 本体980円(税別)
ISBN 978-4-06-520528-0
判型 四六変型
ページ数 144ページ

著者紹介

作:廣嶋 玲子(ヒロシマ レイコ)

ひろしまれいこ/神奈川県生まれ。 「水妖の森」で第 4回ジュニア冒険小説大賞受賞、 『狐霊の檻』で第34回うつのみやこども賞受賞。 代表作に「ふしぎ駄菓子 屋 銭天堂」(偕成社)、 「十年屋」(静山社)、 「妖怪 の子預かります」(東京創元社)などのシリーズがある。

絵:田中 相(タナカ アイ)

たなかあい/三重県生まれ。 漫画家。 『千年万年りんごの子』で第16回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞。 そのほかの作品に、 短編集『地上はポケットの中の庭』、 長編『LIMBO THE KING』『その娘、 武蔵』(すべて講談社)などがある。

オンライン書店で見る