星空の魔道書と灰色の竜

レジェンドノベルス
ホシゾラノマドウショトハイイロノリュウ
  • 電子あり
星空の魔道書と灰色の竜
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 大学生の松波与一は、気がつくとオンラインゲーム【グラナシエールの創世】の世界にいた――自らの分身であるプレイヤーキャラクター【宵月】として。ボス戦で死んだ直後、画面に現れた男に「招待」されたのは覚えているが……これは最新のVRゲームか何かだろうか。それにしてはログアウトもできないし……。戸惑う宵月だったが、森で出会った双子のケモ耳少女・レフとライ、そして半竜人のジェイスとパーティーを組み、この世界を探索しはじめる。
【宵月】の職業は上級職の【魔道学者】だ。装備するのは、超難関クエストで入手したアイテムであり、神の叡智の一片とされる最強の魔道書――通称「星空の書」。最強装備を揃えるほどに遊び尽くしたはずの世界なのに、辿り着くのは見覚えのない街ばかり。戸惑いながら進むうち、自分と同じく【こちら側の世界】に連れてこられたプレイヤーたちの存在を知る。連れてこられたということは、戻ることだってできるんじゃないのか……!?
 コツコツ頑張る系主人公が、家族ため、仲間のために東奔西走。オンラインゲームに魅せられた者がいざなわれる【グラナシエール】の世界と、伝説の魔道書の秘密とは。
 色彩豊かなゲームの世界で、一緒に旅するファンタジー!

製品情報

製品名 星空の魔道書と灰色の竜
著者名 著:笹野 ちまき イラスト:スズキ ゴロウ
発売日 2020年09月09日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-520482-5
判型 四六
ページ数 320ページ
シリーズ レジェンドノベルス

著者紹介

著:笹野 ちまき(ササノ チマキ)

岡山県岡山市出身。某神社近く在住。非現実系、ファンタジー系、ゲームテイスト系小説を主に小説投稿サイトにて執筆中。好きなものは古新合わせて謎っぽいもの、手触りの良いもの、新製品。本書がデビュー作。

オンライン書店で見る