Cocoon 修羅の目覚め

講談社文庫
コクーンシュラノメザメ
  • 電子あり
Cocoon 修羅の目覚め
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

時は天明。江戸では、夜になると「鬼」と呼ばれる異形の怪物が出没するようになっていた。
強い恨みを抱いて死んだ人間の成れの果て、鬼。並の人間では歯が立たないほどの力を持ち、人々を襲う。

そんな江戸、吉原にある大見世の黒羽屋には、花魁として名を馳せる瑠璃という女性がいた。
ひとたび道に出れば、あらゆる人を虜にするほど美しい瑠璃。
しかし、瑠璃には鬼退治の闇組織「黒雲」の頭領という裏の顔があった。
四人の仲間とともに、瑠璃にしか抜けない刀「飛雷」で鬼を斬り倒し、密かに江戸の平和を守っているのだ。

だがある日、瑠璃の遊女仲間で唯一の理解者の津笠が失踪。
動揺を隠せない瑠璃に無慈悲な運命が襲いかかる。

激しい熱が迸る圧巻の滅鬼譚、開幕。

製品情報

製品名 Cocoon 修羅の目覚め
著者名 著:夏原 エヰジ
発売日 2020年08月12日
価格 定価 : 本体630円(税別)
ISBN 978-4-06-520627-0
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は、2019年8月に小社より単行本として刊行されました。

著者紹介

著:夏原 エヰジ(ナツバラ エイジ)

1991年千葉県生まれ。上智大学法学部卒業。2017年夏、突如思い立って本作を書き、勢いで応募。第13回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞し、いきなりシリーズ化が決まる。石川県在住。

オンライン書店で見る