夢魔の牢獄

文芸(単行本)
ムマノロウゴク
  • 電子あり
夢魔の牢獄
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

男は22年前の友人たちに憑依する。
迷宮入り殺人事件の真相を追って。

タイムリープ・ミステリの金字塔『七回死んだ男』を凌ぐ衝撃!
作家生活25周年を飾る長編ミステリ!!

教師の田附悠成は、過去へ遡って友人たちに憑依するという特異能力を持つ。
だが誰に憑くかは選べない。確実なのは、恩師の義理の息子が殺された22年前に戻ってしまうことだけ。
身をもって体験する友人たちや被害者の不可解な行動、そして隠された女の死。
迷宮入り殺人事件の“あの日”を繰り返す田附が辿り着いた驚愕の真相とは?

目次

  • 第一部 光陰
  • 第二部 夢魔
  • 第三部 牢獄

製品情報

製品名 夢魔の牢獄
著者名 著:西澤 保彦
発売日 2020年08月19日
価格 定価 : 本体1,800円(税別)
ISBN 978-4-06-520304-0
判型 四六
ページ数 274ページ
初出 「メフィスト」2019VOL.1~2019VOL.3 単行本化に際し、改題(連載時タイトル「夢魔の光陰」)、加筆修正しました。

著者紹介

著:西澤 保彦(ニシザワ ヤスヒコ)

1960年高知県生まれ。米エカード大学創作法専修卒業。
『聯殺』が第1回鮎川哲也賞の最終候補となり、1995年に『解体諸因』でデビュー。同年、『七回死んだ男』を上梓。
本格ミステリとSFの融合をはじめ、多彩な作風で次々に話題作を発表する。
近著に『夢の迷い路』、『沈黙の目撃者』、『逢魔が刻 腕貫探偵リブート』などがある。

オンライン書店で見る