おかあさんの被爆ピアノ

オカアサンノヒバクピアノ
  • 電子あり
おかあさんの被爆ピアノ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

2020年夏公開映画「おかあさんの被爆ピアノ」(主演 佐野史郎・武藤十夢)のノベライズ

昭和20年8月6日の広島への原爆投下により被爆した「被爆ピアノ」。
被爆2世の調律師・矢川光則は、持ち主から託されたピアノを、修理・調律し、自ら運転するトラックに載せて全国を廻り、被爆ピアノコンサートを行っていた。
一方、東京生まれの大学生・江口菜々子は、母・久美子が被爆ピアノを寄贈していたことを知り、被爆ピアノコンサートを訪れ、矢川と知り合う。矢川を通して、被爆ピアノや広島のことを考えるようになった菜々子は、母、祖母へとつながる自らのルーツをたどる旅をはじめる──。

製品情報

製品名 おかあさんの被爆ピアノ
著者名 著:五藤 利弘
発売日 2020年08月03日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-520286-9
判型 四六
ページ数 178ページ

著者紹介

著:五藤 利弘(ゴトウ トシヒロ)

五藤利弘(ごとう・としひろ)
1968年生まれ。脚本家・映画監督。「モノクロームの少女」「レミングスの夏」などの映画作品のほか、日本テレビ「news every」「NNNきょうの出来事」「NNNドキュメント」、フジテレビ「NONFIX」「ザ・ノンフィクション」などの企画構成演出を担当。

オンライン書店で見る