緋色の囁き 〈新装改訂版〉

講談社文庫
ヒイロノササヤキシンソウカイテイバン
  • 電子あり
緋色の囁き 〈新装改訂版〉
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

本当の「魔女」誰――?

名門・聖真女学園高校の「開かずの間」で、少女が死んだ。「魔女」という謎の言葉を残して――。
美しくも残酷な連続殺人劇の、それが幕開けとなる。転入生・冴子の心にひそむ「赤い記憶」の秘密。
夜ごとに少女たちを襲う殺人者の正体は? 

鮮血と狂気に彩られた「囁き」シリーズ第一弾、待望の新装改訂版。

製品情報

製品名 緋色の囁き 〈新装改訂版〉
著者名 著:綾辻 行人
発売日 2020年12月15日
価格 定価:1,078円(本体980円)
ISBN 978-4-06-520164-0
判型 A6
ページ数 560ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 初刊、1988年10月祥伝社ノン・ノベル。本書は1997年11月に刊行された講談社文庫版を全面改訂した新装改訂版です。

著者紹介

著:綾辻 行人(アヤツジ ユキト)

綾辻 行人(あやつじ・ゆきと)
1960年京都府生まれ。京都大学教育学部卒業。同大学院修了。’87年9月『十角館の殺人』で作家デビュー。「新本格ムーヴメント」の嚆矢となる。「館」シリーズで本格ミステリシーンを牽引する一方、ホラー小説にも意欲的に取り組む。’92年『時計館の殺人』で第45回日本推理作家協会賞を受賞。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る