竜と流木

講談社文庫
リュウトリュウボク
  • 電子あり
竜と流木
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人間は、自然を管理できているはずだったーー。
細菌を媒介する黒い悪魔の暴走
複層的な問いを投げかけるバイオミステリー


水の守り神とも称される愛くるしい両生類ウアブに魅せられ、太平洋の小島ミクロ・タタに通う若き研究者ジョージ。だが、インフラ開発で高級リゾートの人工池に棲息の場を移されたウアブに、大量死が起こる。それは悪夢の幕開けだったーー。禁忌に触れた人類を生態系の暴走が襲う!

製品情報

製品名 竜と流木
著者名 著:篠田 節子
発売日 2020年07月15日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-520113-8
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 この作品は2016年5月に小社より単行本として刊行されました。

著者紹介

著:篠田 節子(シノダ セツコ)

1955年東京都生まれ。1990年「絹の変容」で小説すばる新人賞受賞。’97年『ゴサインタン』で山本周五郎賞受賞、1997年『『女たちのジハード』で直木賞受賞。2009年『仮想儀礼』で柴田錬三郎賞、’15年 『インドクリスタル』で中央公論文芸賞、’19年『鏡の背面』で吉川英治文学賞を受賞。また、2020年には紫綬褒章を受章した。『弥勒』『聖域』『夏の災厄』『長女たち』『となりのセレブたち』『冬の光』など著書多数。広範なテーマを鮮やかに描き出す手腕は評価が高く、ファンも多い。

オンライン書店で見る