猫弁と星の王子

文芸(単行本)
ネコベントホシノオウジ
  • 電子あり
猫弁と星の王子
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

あの「猫弁」が、帰ってきたーー!

百瀬太郎は亜子と結婚の約束を交わしたものの、個人的な事情でまだ結婚には至っていない。二人が喫茶店でご飯を食べていると、「ちょっと見ていてください」と百瀬の腕に……渡されたのは、赤ちゃんだった! 一方、地方から上京してきた正水直は入学金詐欺に遭い、途方にくれていた。行くところがない直も、百瀬の事務所にたどり着き……。さらに、「死なない猫」の相談まで舞い込んでーー。事務所は大賑やか、百瀬は大忙し。亜子との関係は、いったいどうなる!?

製品情報

製品名 猫弁と星の王子
著者名 著:大山 淳子
発売日 2020年09月16日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-520012-4
判型 四六変型
ページ数 306ページ

著者紹介

著:大山 淳子(オオヤマ ジュンコ)

東京都出身。2006年、『三日月夜話』で城戸賞入選。
2008年、『通夜女』で函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞グランプリ。
2011年、『猫弁~死体の身代金~』にて第三回TBS・講談社ドラマ原作大賞を受賞しデビュー、TBSでドラマ化もされた。著書に「あずかりやさん」シリーズ、『赤い靴』、『通夜女』など。「猫弁」シリーズは多くの読者に愛され大ヒットを記録したものの、惜しまれつつ、2014年に第1部完結。本作は百瀬と亜子の新しい物語のスタートである。

オンライン書店で見る