ウェディング・マン

講談社文庫
ウェディングマン
  • 電子あり
ウェディング・マン
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人間が苦手で、相手が誰であれ一定の距離を保って接してしまう立夏。そんな自分を自然に受け入れてくれた妻・恵里香の不審な行動に浮気を疑い、ついに尾行を決意する。車が到着した場所は、立夏が所有する関東近郊の土地。そこで妻と妻の妹は、車のトランクから手足を拘束された少女を出す。現地で合流した妻の従弟の見ている前で、妻は少女をナイフで刺し、地中に埋めようとする。思わず立夏が声を上げると、その隙をついて、死んだはずの少女が駆け出した。従弟に追われ、恵里香とともに逃げる立夏。そこで彼女が語った、驚きの「仕事」と「家族」とは。

製品情報

製品名 ウェディング・マン
著者名 著:日野 草
発売日 2020年06月11日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-520035-3
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2016年7月に小社より単行本として刊行され、文庫化にあたり、加筆修正した。

著者紹介

著:日野 草(ヒノ ソウ)

1977年東京都生まれ。2011年『ワナビー』で第2回野性時代フロンティア賞を受賞しデビュー。『GIVER 復讐の贈与者』が本の雑誌増刊「おすすめ文庫王国2017」国内ミステリー部門1位に。同作と『BABEL』『TAKER』からなる「復讐の贈与者」シリーズは連続ドラマ化され、話題になる。『BABEL』収録の「グラスタンク」で、第六十九回日本推理作家協会賞短編部門候補となる。他の著書に「死者ノ棘」シリーズ、『恋愛採集士』『そのときまでの守護神』『CAGE 警視庁科学警察研究所特別捜査室』などがある。

オンライン書店で見る