パンダ探偵

講談社タイガ
パンダタンテイ
  • 電子あり
パンダ探偵
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「シロクロはっきりつけてやる!」
傍若無人に世界を支配していたヒトという種が絶滅して200年。アフラシア共和国は動物たちのユートピアとなっていた。ジャイアントパンダの若雄(わかもの)ナンナンは、先輩探偵であり、ライオンの父とトラの母から生まれたライガーのタイゴに憧れ、探偵事務所に所属することに! 白黒ツートーンの動物誘拐事件、密室から消えた草食動物の干し草の謎、共和国大統領暗殺事件など、動物の国で起こる様々な事件に立ち向かう!

製品情報

製品名 パンダ探偵
著者名 著:鳥飼 否宇
発売日 2020年05月22日
価格 定価 : 本体690円(税別)
ISBN 978-4-06-519783-7
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:鳥飼 否宇(トリカイ ヒウ)

1960年福岡県生まれ。九州大学理学部卒業。編集者を経て第21回横溝正史ミステリ大賞優秀賞を「中空」で受賞しデビュー。同作に連なる“観察者”シリーズを各社で発表している。一方で『痙攣的』などの綾鹿市シリーズに代表される奇想に満ちあふれた作品を数多く発表。また、碇卯人名義で、テレビドラマ「相棒」シリーズのノベライズも執筆している。2016年『死と砂時計』で第16回本格ミステリ大賞(小説部門)を受賞。

オンライン書店で見る