ほらふきカールおじさん ロシアのたび

絵本
ホラフキカールオジサンロシアノタビ
ほらふきカールおじさん ロシアのたび
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ほらふきカールおじさんは、本当はほらふきカールおじさんという名前じゃありません。
でも、本当の名前は長すぎて、なかなか覚えられないから、みんなにほらふきカールおじさんってよんでいます。

そんなほらふきカールおじさんが、ロシアに旅をしたときに起こった、不思議なお話。
教会にぶら下がる馬、はらぺこオオカミ、立ちながら冬眠する熊・・・
どれも信じられないようなおかしなことばかりだけど、ほんとかなあ。

大人気絵本作家がおくる「新・ほらふきだんしゃく」、ここに誕生!

製品情報

製品名 ほらふきカールおじさん ロシアのたび
著者名 文:斉藤 洋 絵:高畠 純
発売日 2020年06月18日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-519759-2
判型 A4変型
ページ数 36ページ
シリーズ 講談社の創作絵本

著者紹介

文:斉藤 洋(サイトウ ヒロシ)

1952年、東京都生まれ。中央大学大学院文学研究科修了。1986年、『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞受賞、同作でデビュー。1988年、『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞受賞。1991年、路傍の石幼少年文学賞受賞。2013年、『ルドルフとスノーホワイト』で野間児童文芸賞受賞。その他の作品に、「ペンギン」シリーズ、「おばけずかん」シリーズ(以上講談社)、「白狐魔記」シリーズ(偕成社)、「西遊記」シリーズ(理論社)などがある。

絵:高畠 純(タカバタケ ジュン)

1948年名古屋生まれ。愛知教育大学美術科卒。西部美術館版画大賞展、バーゼル国際美術展、ニューヨークアートEXPO展、C.W.A.J.現代版画展などに出品。
1983年『だれのじてんしゃ』(フレーベル館)でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞。2011年『ふたりのナマケモノ』(講談社)で第42回 講談社出版文化賞絵本賞受賞。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス