本性

講談社文庫
ホンショウ
  • 電子あり
本性
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「あなた、一年後に死ぬわよ」。嘘っぱちの予言から二年。
全てを吹っ切って“普通”から飛び出したサイコは、地蔵と結婚したエリと奇妙な同居生活を送っている。
ある晩二人は、浮気したという地蔵に別れを告げるべく、中目黒の道端に返しに行くが――。(超不自然主義)

人間の内なる歪さに、華麗に切り込む短編集。

★文庫書下ろしの”あとがき”も必見!★

目次

  • 超不自然主義
  • ぱんぱかぱーんとぴーひゃらら
  • 東京回遊

製品情報

製品名 本性
著者名 著:黒木 渚
発売日 2020年12月15日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-520167-1
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 「超不自然主義」…「小説現代」2016年9月号、「東京回遊」…書下ろし、「ぱんぱかぱーんとぴーひゃらら」…「小説現代」2017年2月号。本書は、2017年4月に刊行された単行本を文庫としてまとめたものです。

著者紹介

著:黒木 渚(クロキ ナギサ)

1986年宮崎県日向市生まれ。福岡大学大学院人文学科卒業。大学時代軽音研究会でギターをはじめ、ライブハウスで弾き語りをスタートする。2010年、自らの名前を冠したバンド”黒木渚”を結成。
2012年12月「あたしの心臓あげる」でデビュー。2013年12月COUNTDOWN JAPAN 13/14出演をもってバンドは解散。2014年からソロ活動開始。同年4月1stアルバム「標本箱」をリリース。2015年「自由律」など多数のアルバムを発表。また「壁の鹿」で小説家としてもデビューする。
2016年4月には「ふざけんな世界、ふざけろよ」、7月には配信シングル「灯台」をリリース。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る