生徒会マル秘レポート あこがれの彼は生霊クン

青い鳥文庫
セイトカイマルヒレポートアコガレノカレハイキリョウクン
  • 電子あり
生徒会マル秘レポート あこがれの彼は生霊クン
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

主人公の松本杏(まつもとあん)は平坂城址高校附属中学校の2年生。趣味は二次創作だけど、恥ずかしくて秘密ににしている。生徒会役員をやっていて、朝の授業前や昼休み、放課後には、生徒会長は2年生の福内嘉代(福内かよ)、副会長は2年生の吉野将大(よしのしょうた)といっしょに、生徒会室にいることが多い。でも自分は役に立てていないと思っていて、自信はイマイチ。ある朝、学校の最寄り駅で大学生風の男に脅された杏は、学校一のイケメンといわれる登坂優季(とさかゆうき)に助けられる。ところが登校直後、登坂は倒れて病院に運ばれる。彼は幽体離脱し、生霊となって杏だけに見える存在になっていた。そのころ起きた美術室の盗難事件の犯人に仕立て上げられた登坂。生霊の彼の疑いを晴らすため、彼に代わって杏は奔走する。事件の裏には、優等生の美少女とある大人が関係していた――。城跡近くにある学校なので、さまざまな霊的事件を解決してきたという生徒会。この生徒会を舞台に杏が活躍していく、シリーズの第1巻。個性的な会長と副会長との3人で、お話が展開していきます。

<小学校中級から すべての漢字にふりがなつき>

製品情報

製品名 生徒会マル秘レポート あこがれの彼は生霊クン
著者名 作:住滝 良 絵:kaworu
発売日 2020年05月13日
価格 定価 : 本体680円(税別)
ISBN 978-4-06-519575-8
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:住滝 良(スミタキ リョウ)

千葉県生まれ。大学では心理学を専攻。ゲームとまんがを愛する東京都在住の小説家。性格はポジティブで楽天的。趣味は、日本中の神社や寺の「御朱印集め」。

絵:kaworu(カヲル)

イラストレーター。トレーディングカードゲームのイラストや児童書・ライトノベルのさし絵、CDジャケットイラストなどで活動中。

おすすめの本

オンライン書店で見る