あぶない法哲学 常識に盾突く思考のレッスン

講談社現代新書
アブナイホウテツガクジョウシキニタテツクシコウノレッスン
  • 電子あり
あぶない法哲学 常識に盾突く思考のレッスン
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

【ロンドンブーツ1号2号・田村淳氏 大絶賛!】
答えのない問い、だから面白い!!
こんな授業を受けたかった!!


クローン人間はNG?
私の命、売れますか?
あなたは飼い犬より自由?

激動の時代だからこそ、常識を疑う知性が求められるーー!
法と道徳、功利主義、人権、自由、平等、アナーキズム……答えのない問いに挑み私たちの常識を激しく揺さぶる、悪魔の法哲学教室!


【本書の構成】

第1章 社会が壊れるのは法律のせい?--法化の功罪
第2章 クローン人間の作製はNG?---自然法論 vs. 法実証主義
第3章 高額所得は才能と努力のおかげ?--正義をめぐる問い
第4章 悪法に逆らうワルにあれ!--遵法義務
第5章 年頃の子に自由に避妊させようーー法と道徳
第6章 大勢の幸せのために、あなたが犠牲になってくださいーー功利主義
第7章 人類がエゾシカのように駆逐される日ーー権利そして人権
第8章 私の命、売れますか?--どこまでが「私の所有物」か
第9章 国家がなくても社会は回るーーアナルコ・キャピタリズムという思想
第10章 不平等の根絶は永遠に終わらないーーどこまで平等を実現できるか/するべきか
第11章 私には「誰かに食べられる自由」がある?--人はどこまで自由になれるか

製品情報

製品名 あぶない法哲学 常識に盾突く思考のレッスン
著者名 著:住吉 雅美
発売日 2020年05月20日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-519377-8
通巻番号 2571
判型 新書
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:住吉 雅美(スミヨシ マサミ)

1961年、北海道生まれ。北海道大学大学院法学研究科博士後期課程修了。博士(法学)。山形大学人文学部助教授を経て、現在、青山学院大学法学部教授(法哲学)。著書に『哄笑するエゴイスト――マックス・シュティルナーの近代合理主義批判』(風行社)、共同執筆書に『法の臨界[2]秩序像の転換』(東京大学出版会)、『ブリッジブック法哲学』(信山社)、『問いかける法哲学』(法律文化社)などがある。

オンライン書店で見る