異世界の名探偵 2 帰らずの地下迷宮

レジェンドノベルス
イセカイノメイタンテイ2カエラズノチカメイキュウ
著:片里 鴎 イラスト:六七質
  • 電子あり
異世界の名探偵 2 帰らずの地下迷宮
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「首なし姫殺人事件」を見事解決し、その後も難事件に挑んで、今や「パンゲアの七探偵の一人」にまで選ばれたヴァン。
 ある日ヴァンは、元冒険者で、いまはペース国の貴族となった富豪のベントの屋敷に招かれる。そこには8人の名だたる冒険者たちがいた。ベントはヴァンを含む9人に、自身が購入した地下迷宮の攻略を依頼する。その迷宮は「帰らずの地下迷宮」の異名を持ち、潜入した冒険者の大半が戻ってこなかったと言われる伝説の迷宮だった。己の腕を信じて迷宮に挑む9人。攻略は順調に見えたが、一人また一人と不審死を遂げていく。「犯人は間違いなく近くにいる!」。探偵として冒険者として、ヴァンはこの難事件を解決し、迷宮から帰還することが出来るのか!?

製品情報

製品名 異世界の名探偵 2 帰らずの地下迷宮
著者名 著:片里 鴎 イラスト:六七質
発売日 2020年03月09日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-519135-4
判型 四六
ページ数 272ページ
シリーズ レジェンドノベルス

著者紹介

著:片里 鴎(カタザト カモメ)

広島県出身、在住。2012年から小説投稿サイト「小説家になろう」に投稿開始。代表作に『ペテン師は静かに眠りたい』(プライムノベルス・ヒーロー文庫)。

おすすめの本

オンライン書店で見る