帝国

文芸(単行本)
テイコク
  • 電子あり
帝国
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

三億年前。超大陸。壁。
無限の書物。無数の流星・・・


「すべてを見せてあげる。だから--」


現代文学の極北に昇りつめ、
著者の一到達点を示す、
至高の書。

製品情報

製品名 帝国
著者名 著:花村 萬月
発売日 2020年03月19日
価格 定価 : 本体2,400円(税別)
ISBN 978-4-06-519120-0
判型 四六変型
ページ数 458ページ
初出 「群像」2018年6月号~2019年11月号(ただし2018年12月号、2019年4月号は休載)、初出時タイトル「帝国の黄昏」を改題。

著者紹介

著:花村 萬月(ハナムラ マンゲツ)

1955年東京都生まれ。1989年『ゴッド・ブレイス物語』で第2回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。1998年『皆月』で第19回吉川英治文学新人賞、同年「王国記」シリーズの序にあたる「ゲルマニウムの夜」で第119回芥川龍之介賞、2017年『日蝕えつきる』で第30回柴田錬三郎賞を受賞。その他の著書に『ブルース』『笑う山崎』『二進法の犬』「百万遍」シリーズ、「私の庭」シリーズ、『浄夜』『ワルツ』『裂』『弾正星』『信長私記』『太閤私記』『花折』などがある。

オンライン書店で見る