INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー

絵本
インセクトランドホタルノアダムトホシゾラパーティー
INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

子どもたちに昆虫の世界の多様性、自然界の豊かな姿を伝えたいと企画されたのが、この「INSECT LAND」シリーズです。シリーズの一作目は、ヒメボタルの男の子のアダムくん。はずかしがりやで、できたら目立ちたくないけれど、びっくりしたり、ドキドキしたりすると、どうしてもおなかが光ってしまいます。そんなアダムくんが、ほしぞらパーティーで体験することとは?
昆虫たちの心あたたまるエピソードには、子どもたちの生きる力を育むヒントが隠されています。

文部科学省から「こどもの教育応援大使」を委嘱されている香川さんと、アニメーションアートディレクターとして注目を集める、フランス人アーティストのロマン・トマさんとの初めての昆虫絵本シリーズが始まります!

☆☆☆キャラクターになった昆虫たちの紹介コラムや、暗いところで光る蓄光印刷ページ(2ページ)も入るなど、お楽しみがいっぱいです。

製品情報

製品名 INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
著者名 作:香川 照之 絵:ロマン・トマ
発売日 2020年04月25日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-519263-4
判型 A12取
ページ数 28ページ
シリーズ 講談社の創作絵本

著者紹介

作:香川 照之(カガワ テルユキ)

香川 照之(かがわ てるゆき)
1965年生まれ。ドラマや映画で俳優として活躍する一方で、教育番組で昆虫の魅力を子どもたちに発信。昆虫デザインの親子向け服育ブランド「Insect Collection(インセクトコレクション )」のプロデューサーを務め、文部科学省からは「こどもの教育応援大使」も委嘱された。

絵:ロマン・トマ(ロマン トマ)

ロマン・トマ
デザイナー、イラストレーター、アニメーションアートディレクター。フランス生まれ。アニメ業界で様々なデザインや世界観を担当。2018年に『親子デザイン工房-父と息子で描く究極のファンタジー世界』(玄光社)を出版。Studio No Borderを設立。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス