きみと100年分の恋をしよう はじめて恋が生まれた日

青い鳥文庫
キミトヒャクネンブンノコイヲシヨウハジメテコイガウマレタヒ
  • 電子あり
きみと100年分の恋をしよう はじめて恋が生まれた日
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

病気の天音は「3年生存率70パーセント」・・・・・・
だから、今、”本気の恋”がしたい

わたし、鈴原天音。じつは、わたしの頭の中には爆弾があるの。
3年生存率70パーセント・・・・・
3年後、生きていられるかどうかわからない。
だから、せいいっぱい今を生きようって決めたんだ。
わたしね、ずっと夢見てた。好きな人ができたら、
世界でいちばんの恋をしたいって。
だって、大人になるまで待っていられないから。
1年でも2年でも、“100年分に思える恋”がしたい!

〈小学中級から、すべての漢字にふりがなつき〉

製品情報

製品名 きみと100年分の恋をしよう はじめて恋が生まれた日
著者名 作:折原 みと 絵:フカヒレ
発売日 2020年04月15日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-519212-2
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

作:折原 みと(オリハラ ミト)

1985年に少女マンガ家として、87年に小説家としてデビュー。91年刊行の小説『時の輝き』が110万部のベストセラーとなる。講談社ホワイトハートの人気シリーズ『アナトゥール星伝』や同コミック版(ポプラ社)、KCデザートコミックス『天使のいる場所~Dr.ぴよこの研修ノート』『永遠の鼓動』、小説『制服のころ、君に恋した。』『天国の郵便ポスト』(以上、講談社)『乙女の花束』『乙女の初恋』(ポプラ社)といったマンガ、小説の他、エッセイ、絵本、詩集、料理本、CDなどで幅広く活躍。2017年に小説家デビュー30周年を迎えた。

絵:フカヒレ(フカヒレ)

北海道出身。
最近の仕事に『十歳の最強魔導師』シリーズ挿絵、『すとぷり』キービジュアル、
Vtuber『戌神ころね』キャラクターデザイン等。

おすすめの本

オンライン書店で見る