ファーブル君の妖精図鑑

文芸(単行本)
ファーブルクンノヨウセイズカン
  • 電子あり
ファーブル君の妖精図鑑
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

特別奨学金までもらって進学した美術大学を中退し、母親の地元で働くことになった遠野真亜梨は、移動の電車の中で不思議な青年に出会った。車内の盗難事件の容疑者にされていた彼は、全身黒づくめので、虫眼鏡、虫取り網に胴乱を持ち、昆虫学者ファーブルのような出で立ちだった。刑事から、彼の持ち物であるスケッチブックを間違って渡された真亜梨はそこに記されていた観察記録に目を奪われた。そこには聞いたことのない生き物が、未来の死体の周りでスキップすると書かれていた……。不思議なもの達が生息する村で真亜梨とファーブル君のペアが謎の事件を解決する。

製品情報

製品名 ファーブル君の妖精図鑑
著者名 著:井上 雅彦
発売日 2020年10月29日
価格 定価 : 本体1,800円(税別)
ISBN 978-4-06-519033-3
判型 四六
ページ数 306ページ
初出 「メフィスト」2018年VOL.2~2019年VOL.1。単行本化に際し加筆修正しました。

著者紹介

著:井上 雅彦(イノウエ マサヒコ)

1960年、東京都出身。'81年「消防車が遅れて」が都筑道夫のショートショートコンテストに入賞、'83年「よけいなものが」が星新一ショートショートコンテスト優秀作を受賞したのを機に、文芸誌に短い小説を発表。それらを集めた個人短編集『異形博覧会』が話題となる。怪奇幻想、SF、ミステリの分野で多岐にわたり作品を発表し続け、『竹馬男の犯罪』『珈琲城のキネマと事件』などの幻想ミステリ、『夜会 吸血鬼作品集』『燦めく闇』などのホラー短編集、『1001秒の恐怖映画』『綺霊』などのショートショート集、『夜の欧羅巴』『遠い遠い街角』などの現代ファンタジーと著書多数。'97年より書き下ろしアンソロジー・シリーズ〈異形コレクション〉の企画・監修を務め、同シリーズで第19回日本SF大賞特別賞を受賞。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る