偽装診療 医者探偵・宇賀神晃

講談社文庫
ギソウシンリョウイシャタンテイウガジンアキラ
  • 電子あり
偽装診療 医者探偵・宇賀神晃
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

医療関係者も注目の問題作! 中国人患者失踪の謎を追え。
明日は我が身か? 震撼のメディカルミステリー

日本の保険制度を悪用して来日する外国人が後を絶たない。元エリート医師の診療所雇われ院長・宇賀神晃は、外国人に書いた紹介状が健康保険不正に荷担しているとオーナーの老医師に叱責され自分自身で真相を探るはめに。子宮筋腫手術を受けた偽学生の中国人が失踪し、日本人ブローカーが殺される。事件の裏には医療界の抱える闇に苦しむ重篤患者たちがいた。震撼のメディカルミステリー。

メディカルミステリーの女王・仙川環、医者探偵・宇賀神晃シリーズ第二弾!

©Tamaki Senkawa 2020

製品情報

製品名 偽装診療 医者探偵・宇賀神晃
著者名 著:仙川 環
発売日 2020年03月13日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-518646-6
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:仙川 環(センカワ タマキ)

せんかわ・たまき
1968年東京都生まれ。大阪大学大学院医学系研究科修士課程修了。大手新聞社在籍中の2002年に書いた小説『感染』が第1回小学館文庫小説賞を受賞し、作家デビュー。その後執筆活動に専念し、医療問題を中心に社会性と娯楽性を兼ね備えた作品を発表する。著書には『転生』『繁殖』『誤飲』『疑医』『鬼嵐』などがある。本作は『幸福の劇薬』に続く「医者探偵・宇賀神晃」シリーズ第二弾!

オンライン書店で見る