白の魔王と黒の英雄 2

レジェンドノベルス
シロノマオウトクロノエイユウ2
  • 電子あり
白の魔王と黒の英雄 2
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 かつて、12の世界を救い、今新たに13番目の異世界を救わんとする「勇者」がいた。しかし、今度の異世界は人間よりもはるかに優れた知性を有するオークたちが跋扈する世界だった。竜の兄弟を救出するため、オーク軍と一線を交えた勇者だったが、その恐るべき戦いぶりを目の当たりにしたオーク軍の指揮官<黒犬>は、勇者に「白の魔王」という称号をひそやかに贈った。魔王はいつか勇者によって倒されるのだということを信じて。
 オーク軍を撤退させた勇者は、国王からとある領地の相続争いを解決するよう依頼を受ける。勇者の威光によって、こじれた領土問題を解決させようという狙いだった。かくして勇者は、内戦で荒れ果てた土地ケレルガースへ向かうこととなった。しかし、すぐさま解決できる取るに足らないレベルのはずだった依頼は、思わぬ方向に転ぶことになる。そしてまた、勇者の前にはオーク軍の英雄<黒犬>が立ちはだかろうとしていた。
人気シリーズ第二弾、ついに登場!

製品情報

製品名 白の魔王と黒の英雄 2
著者名 著:ずくなしひまたろう イラスト:タカヤマ トシアキ
発売日 2020年01月08日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-518570-4
判型 四六
ページ数 256ページ
シリーズ レジェンドノベルス

著者紹介

著:ずくなしひまたろう(ズクナシヒマタロウ)

1983年、長野県松本市生まれ。高専を卒業の後、上京。アスキーアートを用いた二次創作をきっかけに創作活動に目覚め、2018年2月より「小説家になろう」に小説の投稿を開始する。本作でデビュー。

おすすめの本

書店在庫を見る

オンライン書店で見る