喋る男

講談社文庫
シャベルオトコ
  • 電子あり
喋る男
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日堂テレビの中年アナウンサー・安道紳治郎は、突然、番組制作AIの開発局に異動になる。

仕事とはいえ自分の喋りをAIのサンプルにされることに葛藤する安道だが、新しい感性に触れる中でテレビの本当の面白さに気づかされていく。

やがて、バーチャル美術館というテレビ業界の命運を分ける舞台に臨むことになるが――!

製品情報

製品名 喋る男
著者名 著:樋口 卓治
発売日 2020年08月12日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-520700-0
判型 A6
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:樋口 卓治(ヒグチ タクジ)

1964年、北海道生まれ。放送作家として「笑っていいとも!」「Qさま!!」「お願い! ランキング」「中居正広の金曜日のスマたちへ」「林修の今でしょ!講座」などを担当し、2012年、『ボクの妻と結婚してください。』で小説家デビュー。他の著作に『もう一度、お父さんと呼んでくれ。』『「ファミリーラブストーリー」』『続・ボクの妻と結婚してください。』などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る