ダンガンロンパ霧切 7

星海社FICTIONS
ダンガンロンパキリギリ7
  • 電子あり
ダンガンロンパ霧切 7
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

シリーズ10周年に贈る『ダンガンロンパ霧切』最終巻!

宿敵「犯罪被害者救済委員会」最強の刺客、新仙帝が仕掛けた最後の事件。
試されるのは五月雨結(お姉さま)との絆ーー!?
霧切一族の血脈(シュクメイ)と五月雨の後悔(トラウマ)が交わるとき、探偵の宿命が少女達を襲う!

原作ゲーム『ダンガンロンパ』のシナリオライター・小高和剛からの直々の指名を受け、「物理の北山」こと本格ミステリーの旗手・北山猛邦が描く超高校級の探偵・霧切響子の過去ー。
“本格×ダンガンロンパ”これにて大団円!

製品情報

製品名 ダンガンロンパ霧切 7
著者名 著:北山 猛邦 絵:小松崎 類
発売日 2020年06月17日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-517533-0
判型 B6
ページ数 336ページ
シリーズ 星海社FICTIONS

著者紹介

著:北山 猛邦(キタヤマ タケクニ)

2002年、『『クロック城』殺人事件』(講談社ノベルス)で第24回メフィスト賞を受賞しデビューする。
代表作として、デビュー作に端を発する『『瑠璃城』殺人事件』(講談社ノベルス)などの一連の<城シリーズ>や、『踊るジョーカー』(東京創元社)などの<名探偵音野順の事件簿シリーズ>、『猫柳十一弦の後悔』(講談社ノベルス)などの<猫柳十一弦シリーズ>がある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る