ななみ Flowering

ナナミフロウリング
編:講談社
  • 電子あり
ななみ Flowering
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

2008年16歳でデビューし、今年、デビュー12年を迎えた桜庭ななみ。
2018年はNHK大河『西郷どん』で、西郷隆盛の妹役・市来琴を演じ、吉田康弘監督の映画「かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―」、NHK朝ドラ「スカーレット」にも出演するなど、女優として大活躍。幅の広さや円熟味も増して、とてもいい時期を迎え、2020年6月からは、初の連ドラ主演も決定しています。
2010年から2018年まで8年もの間、三菱地所のCMを務め、清純な美女のイメージも強かった彼女ですが、これからはオトナの女優として、さらなる成長を遂げています。
 2020年6月に初の主演ドラマが決定した彼女の、「ミスマガジン」デビューから現在までのオフショット満載の初の集大成PHOTO BOOKです。
第1章 ななみの今。
撮りおろしカットで、「今」の彼女の魅力を、あますところなく伝えます。
第2章 ななみの12years。
16歳でデビューした当時のオフショットやお宝写真、エピソードが詰まったファン待望のコーナーです
第3章 ななみのdream。
上海や台湾に留学経験があり、中国の映画にも出演しているななみさん。北京語を勉強しているのも、中国最大のSNS「weibo」で中国語で発信しているのも、将来、アジア各国を舞台に、女優として活躍したい、という大きな夢があるからです。そこで今回のフォトブックでは、彼女がいつかここで撮影をしたいと夢を描く上海の撮影所から、彼女の愛する上海の美しい街の楽しみ方までナビゲート。コロナショックで世界中が内側を向いている現在ですが、いつかまた、人々が集い、旅をする日がくること、そして、アジアで自分自身が女優として花開くことを願い、1章にまとめました。
第4章 ななみの100問100答&メッセージ。
    ファンの質問にすべて答えた100問100答と、今のななみさんからのメッセージです。

●「ミスマガジン」でデビュー!当時の未公開SHOTやオフSHOTなどの「お宝映像」をまじえ、10代のはじける笑顔を届けます。
●20代前半、「中国で活躍する」という夢が開けます。それから上海や台湾に留学。今や、中国語で出演できるほど上達した彼女に、中国のゆかりの場所をガイドしてもらいます。
●これからの夢を、彼女自身の言葉で語ります。

1冊を通して、桜庭ななみが、はじめて、女優として一人の女性としての思いや大好きな中国について、紹介する写真集。ファン垂涎の1冊です!

製品情報

製品名 ななみ Flowering
著者名 編:講談社
発売日 2020年06月05日
価格 定価 : 本体2,500円(税別)
ISBN 978-4-06-515620-9
判型 B5
ページ数 104ページ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る