シリコンバレーの金儲け

講談社+α新書
シリコンバレーノカネモウケ
  • 電子あり
シリコンバレーの金儲け
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「シリコンバレー型資本主義」の本質は「失敗の肯定」にある!
「日本型組織」では、2020年代の富は生み出せない!
2000年代以降、世界のビジネスモデルは大きく変わった。
20世紀型の資本主義からシリコンバレー型の資本主義へ。
新型コロナで加速するビジネスの新潮流から日本再生の道も見えてくる。

シリコンバレーの盛衰をつぶさに見てきた著者が明らかにする
「お金とハイテクのからくり」

工場が富を生み出す時代からソフトウェアが富を生み出す時代。
そこではお金の動き方も大きく変化している。
2020年代も、その流れは変わらない。
なぜGAFAが隆盛を極めているのか?
なぜ日本は低迷しているのか?

「アルゴリズムは現代の金型」「エア風呂敷」
「ソフトウェアが世界を食べる5・5世代」など
わかりやすいキーワードを駆使し、その動きを解き明かす。

製品情報

製品名 シリコンバレーの金儲け
著者名 著:海部 美知
発売日 2020年07月22日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-520708-6
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社+α新書

オンライン書店で見る